copyright(c),M's architect design all right reserved 

木を感じる家  2013

駅から徒歩5分。 閑静な住宅地に佇む都市型のモデルハウスです。
敷地を最大限に利用するために、廊下を減らし、暮らしやすい動線計画、
採光採風計画、収納計画にいろいろ工夫を凝らしています。

1階は、ワンルームのLDK。
あえて和室は取らずに、広いリビングスペースにこだわりました。
リビングの一角には、書斎スペースを、キッチンの前には、対面カウンターを設置し、
ご家族の時間を楽しんでいただきたいと考えました。

空間に広がりが感じられるよう、天井の構造梁を見せ、天井高は高めに設定しました。
さらに、羽目板を貼ることで、木に包まれた優しい雰囲気を創りだしています。
隣家が迫る都市型住宅なので、トップライトを配置して、採光を確保しにくい奥のお部屋にも
光を取り入れる工夫をしています。
窓は防犯を考慮して、細いスリット窓を多用。
大きな窓は防犯ガラスにしています。 

2階の主寝室は、勾配天井で開放的に。 WICLと標準的なCLをセットしました。
子供室には、広いオープンロフトを設けています。

物干し場とくつろぎのスペースを兼用する広いバルコニーは、
壁や梁で囲い、ややクローズドな空間に。 生活感が通行人から丸見えないよう配慮しています。

コンパクトながら、収納は適材適所に確保しています。
玄関には、標準の2倍の収納ユニットのほかに、土間収納をプラス。
玄関からキッチンへの動線上には、ファミリークロークを設置しました。
買い置きのストック場所として、クローゼットとして、マルチにお使いいただけます。
洗面所・トイレといった水周りにも、細々したものを収納できるスペースを確保しています。

インテリアは、イケアや無印良品などの家具でコーディネートしています。
お手ごろ価格の商品を厳選し、色やテイストを調和させることで、
とっても楽しい空間作りができました。

inserted by FC2 system