都市部に建つ2棟のモデルハウス。

裏には3mの擁壁が、隣地には3階建ての住宅が迫る敷地に、
日当りに工夫を凝らした2棟のモデルハウスを建設しました。

2つの敷地の間に駐車場を配置し、その空間から、それぞれの家が光を取込めるよう工夫しました。
さらにダイニング上部の吹抜から、LDKに光を落とし込めるようプランニングしました。
暮らしやすい動線計画、採光採風計画、収納計画をバランス良く配置しました。

1階は、ワンルームのLDK。 
キッチンの床は、お掃除しやすいタイル貼り+床暖房の仕様。
キッチンの対面側には、ファミリーカウンターを標準装備しました。
ダイニングテーブルをセットする壁には、あらかじめニッチを設置し、
雑貨などを飾っていただけるように計画しました。

ダイニング上部は、高天井にして、吹抜からの光を取り込んでいます。
リビングの一部は構造梁を見せ、羽目板を貼ることで、
木質感のある優しい雰囲気のインテリアに仕上げています。

日当りの良い1棟は、アンティーク調のダーク系インテリアでまとめてみました。
床には、ウォールナットの無垢材を使っています。
日当りのやや弱い1棟は、和モダンテイストの明るいインテリアに。
パイン無垢材とエコカラットの意匠壁をアクセントにしました。

LDKに連続する和室も、それぞれ同じインテリアテーマでコーディネートしています。

2棟とも、2階には、個室のほかに、家族で使えるステージロフトをしつらえました。
梁を見せたり、羽目板を貼ったりすることで、クラフト感のある面白空間になりました。


copyright(c),M's architect design all right reserved 

都市型モデルハウス 2013

inserted by FC2 system