ミニマム・ハウス 2013

四国の田園風景の中に佇むコンパクトなモデルハウスです。
長方形の箱の中に、機能をぎゅっと凝縮しながらも、
暮らしやすい動線計画、採光採風計画、収納計画をバランス良く配置しました。

1階には、ワンルームのLDK。 
キッチンは、和室とダイニングに対面していて、ホームパーティーにぴったりです。
2階には、WICL付きの主寝室、子供部屋、そしてファミリールーム。
ファミリールームは吹抜けを通して、1階の和室と連続しているので、
お家のどこにいても、家族の気配が感じられるようになっています。

リビングの一部は構造梁を見せ、羽目板を貼ることで、
木質感のある優しい雰囲気のインテリアに仕上げています。

収納は適材適所に確保しています。
玄関には、靴収納ユニットのほかに、クロークとスリッパ収納BOX。
廊下には、物入と階段下のデッドスペースを活用した広い物置。
トイレにも、階段下を利用した広めの収納を確保しました。 
トイレットペーパーなどの買置きも、そのまま収納できてしまう大きさです。
洗面所には、細々としたストックやタオルなどが収納できる可動棚を
たくさん取り付けていますので、とても便利です。

2階の主寝室には、お部屋から使えるクローゼット、そして隣には広いWICLもセットにしました。
子供室は、将来2部屋に区切れるワンルーム仕様です。
子供部屋の前の、ファミリースルームには、大容量の本棚を作りつけています。

インテリアは、イケアや無印良品などの家具でコーディネートしています。
お手ごろ価格の商品を厳選し、色やテイストを調和させることで、
とっても楽しい空間作りができました。

和室へと連続するお揃いのキャビネット
吹抜に面したファミリースペース
窓から眺める田園風景
吹抜から和室を見下ろして
デザイナーズチェアー
ホームパーティーにぴったり広々ダイニング
和室とリビング
ダイニングの飾り棚
オシャレなクッション

copyright(c),M's architect design all right reserved 

inserted by FC2 system